就労支援とは

就労継続支援とは、一般の企業で働くことが困難な未就業の方へ、就業の機会を提供する福祉サービスです。一般の企業との大きな違いは、スタッフが障害や病気などご本人の特性に理解をもってサポートを行うので安心して就労に向きあえる場所です。就労継続支援は支援内容により就労支援継続支援A型(雇用型)と就労継続支援B型(非雇用型)の2つのタイプに分かれます。

就労支援継続A型事業所とは

一般企業などに就労が難しい障がいや難病を抱えている方に働く場所を提供する障がい福祉サービスです。雇用契約を結びながら仕事に従事することの対価として給与をもらうことが出来ます。

就労継続支援B型事業所とは

一般企業への就労が困難な障がいをお持ちの方に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、知識と能力向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを提供することを目的とします。雇用契約を結ばず、作業対価を工賃としてもらうことが出来ます。